本日6月15日は、全千葉県民が待ちに待った「千葉県民の日」である! スタジオジブリが設立された日でもあり、プロレスラー、スコット・ノートンさんの誕生日でもあるが、千葉県民にとっては「県民の日」以外の何物でもないのだ。

そこで今回は、幼少期から千葉県で30年くらい過ごした元千葉県民の記者が、全千葉県民納得の「県民の日あるある」をお教えしたい。とはいえ「千葉県民の日あるある」はひとつ……どう考えてもたった1つしか存在しないのだが。

・千葉県民の日のあらまし

幼い頃は気付かなかったが、国民の祝日がない6月に設定された「千葉県民の日」は、そのポジショニングだけでもかなり優秀な祝日だ。……それはどうでもいいとして、まずは千葉県による、県民の日のあらましをご紹介しておこう。

「県民の日は、『県民が、郷土を知り、ふるさとを愛する心をはぐくみ、共に次代に誇りうる、より豊かな千葉県を築くことを期する日』として、県の人口が500万人を突破したことを記念して、昭和59年に制定されました

これは、明治6年6月15日に当時の木更津県、印旛県の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています。県では、県民の日を記念して、6月15日を中心に様々なイベントや県内施設などの割引や無料開放を実施しています」

他県の人は「ハ?」という感じだろうが、“木更津県” と “印旛県” なんてワードだけでも千葉県民は胸が熱くなるに違いない。今は都民になってしまったけど、大好きだぜ、千葉県。愛してるぜ、千葉県。ラブフォーエバー、千葉県。

それはさておき、もったいぶらずに千葉県民全員が納得するたった1つの「県民の日あるある」をお伝えしよう。そのあるあるとは、

県民の日に張り切ってディズニーランドに行ったらメチャメチャ混んでて萎える

というものである! 千葉県民なら1度くらい県民の日にディズニーランドに出かけたことがあるだろう。もちろん「平日だから空いてるハズ」と予想しウキウキしながら出かけるのだが、大勢の千葉県民が押し寄せており、なんなら休日並みに混雑しているのだ。

頭を絞りに絞ったが、「千葉県民の日あるある」はこれ以外に……ない。絶対にない。どう考えてもない……ハズだ。というわけで千葉県民諸君! 今日ディズニーランドに行ってもメチャメチャ混んでるぞ!! 県民620万人が同じことを考えてるんだからね!

参照元:千葉県
執筆:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

No tags for this post.