スタバの定番スイーツメニューとして、定着してきた感のあるプリン。これまでにもカスタードやチョコをはじめ抹茶やチョコバナナなど、いろいろなフレバーが発売されてはそのたびに話題をさらってきた。2017年6月14日、そんなスタバプリンから新しい味が登場だ! 

今回は夏らしく、トロピカルさ満載の “マンゴー” 。実際に食べてみたところ、果肉たっぷりで高級感あふれる一品だったぞ。これはもう、プリンという枠組みを超えている……!! 

・パッケージが可愛い

発売当初は売り切れ状態が続き、入手困難と言われたスタバのプリン。最近は落ち着いてきたようで、店頭でも見かけるようになった。しかしながら今回の「マンゴープリン」(税抜320円)は、またもや品薄状態になるのではと心配になるほどおいしかった。

まず、パッケージからして可愛い。3種類あるうち、記者が購入したものは黄色のベースに水色のストライプがあしらわれていた。加えて赤色でマンゴーなどの模様も描かれているから、見ているだけで元気が出そうな入れ物だ。食べ終わった後はキレイに洗って再利用したくなること請け合いだぞ。

・とにかくリッチなマンゴープリン

それはさておき、さっそく封を開けてみよう。なんともマンゴーの良い香りがするな。「絶対においしいやつ」だと、匂いを嗅いだだけでわかってしまうレベルだ。スプーンを差し込むと、ゴロッとした果肉が登場。なんかもうこれ、プリンじゃないよね。いや、プリンってなんだっけ……。

そう混乱してしまうほど、高級感にあふれている。口に入れてみて、その感想が間違っていなかったことを実感。マンゴーの甘みと、ほんの少しの酸味。そして果肉のジューシーさが相まって、とにかくウんマイ。そして、今までのプリンにないリッチさ

これまでのスタバプリンもかなりのものだったが、今回のマンゴープリンはその中でも見た目と中身ともに、群を抜いていると言っても過言ではないだろう。一度、だまされたと思って食べてみることをオススメしたい。

参考リンク:スターバックス
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

No tags for this post.