2016年末にはお忍びで来日して休暇を楽しみ、親日家としても知られる世界の歌姫ケイティ・ペリー。日本でも大人気の彼女が、車内でカラオケしまくる人気番組に登場!

歌うだけでなく、意外な裏話や秘話なども飛び出す車内カラオケで、ケイティが人気歌手テイラー・スウィフトとの確執について本音を告白しているのである!!

・ケイティが車内カラオケに登場!

米深夜トーク番組『レイト×2ショー WITH ジェームズ・コーデン』の人気コーナー、‟車内カラオケ” にケイティが登場。最近、髪をバッサリ切ってブロンドに染めた彼女は、少しホッソリしてますますクールに! そんな彼女が、司会のジェームズ・コーデンと一発目に歌い出したのは、大ヒット曲『ファイアーワークス』。

超ノリノリで車内で大熱唱を繰り広げた後に、ケイティが大ブレイクするきっかけとなった曲『アイ・キス・ザ・ガーズ』について、ジェームズが突っ込んだ質問を投げかけた。彼いわく、歌詞で歌われる「ケイティがキスした女の子」が、人気女優スカーレット・ヨハンソンだという噂を耳にしたというのだ!

・キスの相手はスカーレット・ヨハンソン!?

その質問にケイティは、「17歳の時に出会った女の子について歌った曲で、スカーレットではない」と答え、「でも、スカーレットともイチャイチャするつもりはあるわよ」と過激なコメント!!

こうして、続けて『ダーク・ホース』を歌った後に、ジェームズが彼女に答えにく~いことを質問……。それは、ケイティと双璧を成す人気シンガー、テイラー・スウィフトとの確執についてである。

・テイラーとの確執について本音を告白!

ケイティとテイラーの不仲説は有名な話。事の発端はケイティがテイラーのツアーダンサーを引き抜いて、テイラーのツアーが大きなダメージを負ったことから始まったと言われているが……。

その件について、ケイティが自分の主張を激白した。なんでも、もともとケイティのツアーに同行していたダンサーが、ツアー終了後にテイラーのツアーに参加することになっていたという。しかし、彼らはケイティがツアーを再開する時に戻って来ることを望んでいたため、テイラーのツアー全行程には出演しないとの契約を結んでいたのだとか。

そして、ケイティのワールドツアーが決定し、ダンサーが契約通り30日前にツアーから抜けると事前告知をしたところ……テイラーが「ケイティにダンサーを盗まれた!」と激怒! そこから、二人の確執が始まったというのがケイティの言い分である。

その後、大ヒット曲『ロアー』で車内カラオケは締めくくられ、ケイティの本音が飛び出すナカナカ興味深い展開となったのであった。

超人気番組で、テイラーとの不仲についてハッキリさせたケイティだが、これが原因となって「ますます二人の仲がこじれてしまうのでは……!?」と、心配になってしまった筆者である。

参照元:YouTube
執筆:Nekolas

No tags for this post.