関西出身の人が何と言おうと「銀だこ」が大好きだ。銀だこを愛している。愛し狂っている。だからもっと……もっと銀だこキュンのこと教えてよーーーン! とクネクネしていたら、なんと東京・築地に銀だこ本店がオープンしたというニュースを耳にした。マジかよ、銀だこキュン。

そもそも本店が今さら完成するってどういうこと? など疑問はあるものの、何も聞かずに受け入れるのがガチ信者というもの。そこで実際に行ってみたところ、なんと本店でしかお目にかかれないという、超レアなサービスを発見してしまったのだからさあ大変!

・築地市場近くにオープン

東京メトロ・築地駅から徒歩数分。交差点に面した場所に「銀だこ 築地本店」はあった。2017年6月9日オープンと、まだ新しい店舗だ。以前は銀座に本店があったのだがこちらはすでに閉店しており、この築地店が新たな本店ということになる。

築地市場のすぐ近くということもあり、外国人観光客の姿も多く見られた。その1人1人に「ディス・イズ・フェイマス・フライドオクトパス!」と言ってまわり、怪訝な顔をされるのも日本人の務めであろう。……店員さん、たこ焼きを1つくれい!

・見慣れぬサービス

ここで、横にあった看板が目に入った。そこには「国産天然真だこ使用」と書かれている。そう、この築地本店では、他の店舗にはない特別なサービスを実施しているのだ。それがこの国産の天然真だこである。そしてさらにもう1つ。

たこ焼きに必要不可欠なものといえば、当然かつお節だろう。そのかつお節も、他店舗と違って削りたてを使用しているという。普通はあらかじめ削られたものをパラパラとかけるはずだが、本店ではかつお節をレジ横で削って提供しているのである。

・築地本店だけ

しゅごい! こんなの初めて!! と思い店員さんに聞いてみたところ、やはり実施しているのはこの築地本店だけとのこと。グレイト! こいつぁレアですよ。しかも何がすごいって、そのことによる追加料金などが一切ないのだ。たこ焼きの値段も他の店舗と同じ。本店ではこれが通常仕様なのである。スーパーグレイトぉぉぉおお!!

・初めて見るスペシャルな銀だこ

いよいよお出ましのたこ焼き様のルックスは、やはり見慣れたいつもの銀だことは少し異なっていた。フィルム状に薄く削られたかつお節が、たこ焼きを覆うかのようにたっぷりとかかっている。なんやこれ……! こんなたこ焼き、見たことない。

たこ焼きのかつお節というと細かく刻まれた形が思い浮かぶが、こちらは1枚1枚が超ビッグ。なかなかの贅沢感を味わえるぞ。

割ってみると、中にいるのは国産天然真だこちゃんだ。大きいのがゴロっと出てきた。ただ、銀だこは普段からたこが大きくてウマいので、そこまでの違いはわからないかなというのが正直なところ。でもまあ、国産で天然と言われると、そりゃ苦しゅうないという気分になりますよね~。

・築地の新たな観光名所、爆誕

ただでさえハイパーおいしい銀だこが、築地本店ではさらにスーパーサイヤ人化しているという驚愕の事実には震えるしかない。このことに、一体どれだけの人が気付いてるのだろうか? 冗談抜きに全国の銀だこファンは、築地観光ついでに本店へと足を運ぶべきだろう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 銀だこ 築地本店
住所 東京都中央区築地4-7-5 1F
時間 9:00~19:00

参考リンク:銀だこ
Report:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

No tags for this post.