芸能界からショッキングなニュースが舞い込んできた。フジテレビ系情報番組『ノンストップ!』によると、2017年6月14日、人気お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんが、睡眠薬を飲み意識がもうろうとした状態で車の運転席にいるところを警察に発見されたという。

道路の縁石にはぶつかったような跡があり、また薬物を飲んで運転することを禁じる道交法違反の疑いもあるとして、警察は当時の状況を堤下さんに聞いているとのことである。

・なぜ睡眠薬を飲んで運転していたのか?

お笑い芸人の交通事故といえば、2016年12月に起きたノンスタイル・井上さんの当て逃げ事故が記憶に新しい。つい先日、井上さんは活動自粛期間を終え、芸能界に復帰したばかりであるが、またしてもお笑い芸人による交通事故が起きてしまった格好だ。

今回問題になるのは「睡眠薬を飲んだ状態で運転していたこと」そして「意識がもうろうとしていたこと」だろう。堤下さんは「サウナに行き、自宅に帰る途中だった」と話しているそうだが、なぜ睡眠薬を飲んだ状態で運転していたかについては明かされていない。

幸いにも被害者は出なかった今回の交通事故。真相が明らかにされ、今後2度とこのような事故が起きないことを願うばかりである。

参照元:ノンストップ!
執筆:P.K.サンジュン
イラスト:マミヤ狂四郎

No tags for this post.