人によって個性が出るファッション。ひと言にお洒落と言っても、ブランドものが好きな人、古着が好きな人などなど、服装は口ほどに物を言う。ちなみに、ファッションに疎い私(中澤)は、服装を考えるのがめんどくさいので、この時期はほぼバンドTシャツだ。

そんなある日のこと。ふと隣を見ると、編集長のGO羽鳥がワンピースくらい丈のある上着を着ていた。あれっ、間違ってたらすみませんが、それひょっとしてレディースじゃないですか

・聞き間違いか?

服屋のレディースコーナーに入ると微妙に恥ずかしくなってしまう私。ひょっとしてGO羽鳥は、レディースやメンズがハッキリ書かれていない服屋で間違って買ってしまったのかもしれないと思ったのだ。しかし、上記の問いに対するGO羽鳥の答えは以下の通りだった。

GO羽鳥「え? そうだよ。レディース。それがどうしたの?」

・あえてのGO羽鳥

イラッ……。なぜだろう? ちょっとドヤられた。一瞬「俺、レディース着ちゃうんだぜ」という雰囲気を感じたが気のせいだろうか。今の解答はリセットして、もう一度確認してみよう。そ、その上着……レディースじゃないですか?

GO羽鳥「レディースだよ。俺、レディースも気にせず結構買っちゃうんだよね。メンズとかレディースとか関係なく、自分が着たいものを着たいから」


そこまで聞いてない。だが、間違いなくGO羽鳥はドヤっていた。普段は感じない変な余裕さえ漂わせている。自分のことを「常識には縛られない感性派お洒落男子」だとでも思っているのかもしれない。とりあえずひと言言わせてくれ。

あんたロケットニュース24の編集長だからな! モデルプレスとかじゃねえからな!!

もちろん私も、お洒落が高じた男子があえてレディースを着ることがあるのは知っている。その行為自体には何の文句もない。ただ、周りにレディースと気づかれた時にちょっとドヤってくるのは何なのか? 別に褒めてるわけではないんですけど。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

No tags for this post.