映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に主演し、『レヴェナント:蘇えりし者』の演技でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたトム・ハーディ。

超イケメンなだけでなく、確かな演技力でハリウッドを代表する俳優となった彼が、愛犬への追悼メッセージ動画を公開! その愛があふれまくった動画に、ウルウルしちゃうファンが続出しているというのだ!!

・トムが愛犬への追悼メッセージ動画を公開!

トムが飼っていた愛犬ウッドストックは、ご主人様と6年を共にした後に、多発性筋炎が原因で息を引き取ったとのこと。

トムとウッドストックの出会いは、イギリスの山中。夜道を運転中だった彼が飛び出して来たワンコをひきそうになり、逃げた犬を捕まえて家に連れて帰ったのが、「トム&ウッドストック」という運命共同体の始まりだったのだとか。

・映画のプレミアイベントにもワンコを連れて登場!!

それ以来、離れられない存在となったウッドストックをどこにでも連れて行くようになったトムは、映画の撮影にも同伴。それだけでなく、映画『レジェンド 狂気の美学』のプレミアイベントには、美人の奥様ではなくウッドストックと共に登場!

ペットを連れてレッドカーペットを歩くハリウッドスターなど超稀なため、どれだけトムがウッドストックを愛していたかがうかがえる。

・追悼動画に涙腺が緩くなってしまう……

ウッドストックの追悼動画では、いつもご主人様のそばを離れないワンコの姿が……。ロケ現場では演技中のトムを見守り、クリスマスパーティーで一家団欒を楽しんだり一緒にドライブに出かけている画像を見たら、どれだけウッドストックとトムの絆が深かったのかが、しみじみと伝わって来る。

トムのウッドストックへの愛が揺るぎないものであることを痛感して、つい涙腺が緩くなってしまう。こんなにも愛されて、本当にウッドストックは幸せだったのではないかと思う。

ペットの寿命はそれほど長くないため、思ったよりも永遠の別れが早く来てしまうこともある。大事なペットを失うことは本当に辛いが、一緒に作った思い出は決して色褪せることはないのではないだろうか。

参照元:YouTubeTom Hardy Dot Org(英語)
執筆:Nekolas

No tags for this post.