初代ガンダム世代の人にとって、登場人物『シャア(シャア・アズナブル:本名キャスバル・レム・ダイクン)』は特別な存在である。作中でシャアは専用機を持っており、「赤い彗星」の異名で恐れられていた。そんなシャアにあやかった “シャア専用商品” は数多く存在する。

身近なところではノートやパソコン、掃除ロボやお菓子自転車など。大きなモノになると、スーツケースやゴルフバック、果ては車まで。これに留まると思ったら、なんと名古屋市には「シャア専用バー」まであった! シャアじゃなきゃ入れないのか? 入店に挑んでみることに……。

・中に自称シャアがいるのか?

お店の名前は「クアトロ・バジーナ」という。これはシャアが使っていた偽名だ。作品を知る人であれば、この名前を聞いてニヤリとしてしまうかもしれない。

お店は建物の階段を上がった奥にあり、外から中の様子を窺うことはできない。カラオケもあるらしいのだが、歌っている声は聞こえてこない。中にはやっぱりシャアを自称する人がいるのか? 1人ならまだ理解できるけど、何人もシャアがいたらどうしよう……。

・シャア愛にあふれている

何より心配なのは、中に入ったはいいけど、追い返されないだろうか? 「あんたシャアじゃないな。シャア専用って言ってるだろ、帰れ!」って言われたらどうしよう。やっぱ「シャアです。自分シャアであります!」と言い張るべきか……

そんなことを考えながら、扉を開けてみると、中はシャアへの愛であふれている! きっと敬意を表しているのだろう。所狭しと、シャアに関する商品が陳列されている。それこそ膨大な数だ。

・マスターがとても気さくだった!

追い返されるのかと思ったら、そんな気配はまったくない。マスターもとても気さくそうな人で、快く迎えてくれた。ホッと一安心……。

お話を聞くと、やはり私と同じように、入り口まで来て帰ってしまう人もいるのだとか。中の様子がわからないので、仕方がないことか。ファンでなければ、入るべきではないのかも。そんな風に考える人もいるかもしれない。私(佐藤)自身も、初代ガンダム世代ではあるが、詳しい訳ではなかった。

・なぜかマジンガーZの話に

マスターにガンダム談義を期待されても困るな~……。なんて思っていたら、全然関係ない話で大盛り上がり! マスターと私が同い年であることがわかったところから、同世代あるあるで盛り上がり、それからなぜか香港やマカオの話に発展。そしてマジンガーZの話をするに至った。ガンダムの話、全然してない……

という訳で、シャア専用バーはガンダム知らずの人でも十分に楽しめるお店だった。マスターがとても物腰の柔らかい優しい人なので、興味のある人は訪ねてみてはいかがだろうか。

・今回紹介した店舗の情報

店名 シャア専用バー クアトロ・バジーナ
住所 愛知県名古屋市中区栄4-15-15 アートビル1F
営業時間 19:00〜翌1:00

Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

No tags for this post.