日本全国で児童に対する声かけの事案は後を絶たない。警察と地域行政は一体となって注意喚起したり、事案の報告を行っている。

そんななか驚きの声かけ事案が大阪で発生した。大阪府警察防犯情報がTwitterで報告した内容は以下の通りだ。マジかよ、ついにバンパイアが声かけを始めたのか……。

・大阪府警察防犯情報のツイート(2017年6月12日13時30分投稿時の内容)

「【東大阪市で声かけ】9日15時頃、東大阪市若江北町3丁目付近で、下校中の女児に対して、男が「おいで」等と声を掛ける事案が発生。男は500歳位、白髪交じりの短髪、茶色長袖シャツ。子どもには、防犯ブザーを携行させ、危険を感じたらすぐに鳴らして逃げるように教えてください!」

ええええーーーーーーーーッ! 500歳くらいの白髪交じりの短髪。そんな年齢の人物から見れば、私(佐藤)のような年齢のオッサンも、子ども扱いだろうなあ。

いずれにしても、怪しい人物であることはたしかだ。近隣の人は注意の目を光らせた方が良いかもしれない。良からぬ人物でないことを願うばかりだ。

参照元:Twitter @OPP_seian
執筆:佐藤英典

No tags for this post.