芸能界に激震が走った、小出恵介さんの一件。フライデーが報じた「未成年との飲酒及び不適切な関係」が発端になっているが、小出さんは無期限の活動停止、世間では「ハニートラップ説」が浮上するなど、しばらくは世間の関心を集めそうだ。

それはさておき、今回の一件で一部の女性たちが深く傷ついている。彼女たちの心に突き刺さったのは、小出さんが発したとされる「20代半ばはババア」という発言で、とある34歳女子は大きなショックを受けているそうだ。

・激怒しているかと思いきや

今回話を聞かせてくれたのは、ブライダル系企業に勤めるキャリアウーマン、Aさん(34歳・未婚)である。彼女は普段から強気な女性で、今回の「ババア発言」にもブチギレているかと思いきや、全く違った反応が返ってきたのだ。

──小出恵介が無期限活動停止になりましたね。女子高生を含む、若い女好きの男性についてどう思われますか?

「自分が抱かれてもいい男の発言だったからさ~」

──なるほど、小出恵介さんがタイプだったんですね。

「いや、抱かれてもいい男」

──うーん、なるほど。ちなみに「20代半ばはババア」と発言したらしいんですが、その件についてはどう思われますか? 34歳の女性として。

「当たりよ。おっしゃる通りよ。クソババア~って言われないように可愛い34歳を演じるのに精いっぱい生きてるのよあたし。20代半ばからババアを意識してたら美意識高めよね」

──なるほど、ではぐうの音も出ないと……?

「出るわけないわよ。小出くんでよかった。ディーン・フジオカでなくて良かった。小出くんレベルのイケメンにババアって言われても、ちょっと鏡を見て凹む程度だけど、ディーン・フジオカに言われたらもう死にたいと思ってたもの」

──そ、そういう感覚なんですね……。

……正直よくわからなかったが、同じ発言でも小出恵介さんなら受け入れられるが、ディーン・フジオカさんだと死にたくなるようだ。我々が想像している以上に、女心は複雑ということだろう。というか、ディーン・フジオカさんの立場っていったい……。

とにもかくにも、今回話を聞かせてくれた34歳女子は、小出さんのババア発言に激怒しておらず、むしろ撃沈したようであった。再三になるが、やはり女心はわからない……。

参照元:フライデーデジタル
Report:P.K.サンジュン
イラスト:マミヤ狂四郎
Photo:RocketNews24.

No tags for this post.