これから夏に向かうこともあり、海やプールに出かける機会が増える季節だ。パチャパチャと水に浸かるだけでも楽しいが、プールサイドに設置してあるウォータースライドで、ちょっとしたスリルを味わうのもオツなものである。

そんななか、ウォータースライドで「まさかの神技!」と叫びたくなってしまうような驚異の映像が激撮された。もうこれは、言葉では説明しようがないほどの技なので、ぜひ一見して頂きたいと思う。

・ウォータースライドでまさかの神技!

Twitterユーザーでアメリカ人だと思われるモーガン・ヴィックさんが、リゾートのプールで楽しんでいた時のこと。そのプールには大きなウォータースライドが設置されているのだが、一人の男性(スライダー兄さん)が滑り降りて来たかと思うと、思いがけない光景が繰り広げられることになった。

なんとスライダー兄さんは、スライドを滑り降りた後にドボン……と思いきや! 水中に落ちるのではなく、お尻と脚を使ってジェットスキーのごとく水面を滑って行ってしまったのである!!

・ジェットスキーのごとく水面を滑り切っちゃった!!

しかも、スライダー兄さんは水面を猛スピードで滑りながらプールの端まで到着。下手をしたらプールの端に激突したり、勢い余って地上に放り投げだされてしまう危険性もある中、体操選手のような美しい着地まで見せるからもう神技としか言いようがない!

・言葉では説明し尽しがたい技を披露!

また、驚くのはそれだけではない。プールの端に見事な着陸を果たしたスライダー兄さんはなんともクールで、水に濡れないように首まで上げていたシャツを着陸と同時にサっと着込み、言葉では説明しにくいような技を披露するからお見事である。

これにはプールサイドにいたおばちゃんも「ええっ!? 一体何事?」といった様子で、思わずビビって退いてしまったほどだ。筆舌に尽くし難い神技が話題を呼び、この動画は8万4000回以上リツイートされ、“いいね!” も15万回を超えるほどの人気となっている。

こんな技をできるようになるまで、一体彼は何回ウォータースライドを滑ったのだろうと、思わず聞いて見たくなってしまった筆者である。

参照元:Twitter @MorganEvick
執筆:Nekolas

No tags for this post.